CBT薬学練習問題(薬学教育モデル・コアカリキュラム対応)

【お断り】 CBTの試験範囲外の問題(いわゆる△問題) も含まれていますので,ご了承ください。

 

A  全学年を通して:ヒューマニズムについて学ぶ            

 (1) 生と死 A-1.html

 (2) 医療の担い手としての心構え A-2.html

 (3) 信頼関係の確立を目指して A-3.html

 

B  イントロダクション               

 (1) 薬学への招待 B-1.html

 (2) 早期体験学習 B-2.html

 

C 薬学専門教育

【物理系薬学を学ぶ】          

C1 物質の物理的性質                     

 (1) 物質の構造 C01-1.html

 (2) 物質の状態I C01-2.html

 (3) 物質の状態 II C01-3.html

 (4) 物質の変化   C01-4.html

2 化学物質の分析                                       

 (1) 化学平衡 C02-1.html

 (2) 化学物質の検出と定量 C02-2.html

 (3) 分析技術の臨床応用  C02-3.html

C3  生体分子の姿・かたちをとらえる

 (1) 生体分子を解析する手法 C03-1.html

 (2) 生体分子の立体構造と相互作用 C03-2.html

 

【化学系薬学を学ぶ】          

C4 化学物質の性質と反応

 (1) 化学物質の基本的性質 C04-1.html   

 (2) 有機化合物の骨格 C04-2.html

 (3) 官能基 C04-3.html

 (4) 化学物質の構造決定 C04-4.html

C5  ターゲット分子の合成                

 (1) 官能基の導入・変換 C05-1.html

 (2) 複雑な化合物の合成 C05-2.html

C6  生体分子・医薬品を化学で理解する         

 (1) 生体分子のコアとパーツ C06-1.html

 (2) 医薬品のコアとパーツ C06-2.html

C7  自然が生み出す薬物                

 (1) 薬になる動植鉱物 C07-1.html

 (2) 薬の宝庫としての天然物 C07-2.html

 (3) 現代医療の中の生薬・漢方薬 C07-3.html

 

【生物系薬学を学ぶ】          

C8 生命体の成り立ち                     

 (1) ヒトの成り立ち C08-1.html

 (2) 生命の基本単位としての細胞 C08-2.html

 (3) 生体の機能調節 C08-3.html

 (4) 小さな生き物たち C08-4.html

C9 生命をミクロに理解する              

 (1) 細胞を構成する分子 C09-1.html

 (2) 生命情報を担う遺伝子 C09-2.html

 (3) 生命活動を担うタンパク質 C09-3.html

 (4) 生命エネルギー C09-4.html

 (5) 生理活性分子とシグナル分子 C09-5.html

 (6) 遺伝子を操作する C09-6.html

C10 生体防御                                  

 (1) 身体をまもる C10-1.html

 (2) 免疫系の破綻・免疫系の応用 C10-2.html

 (3) 感染症にかかる C10-3.html

 

【健康と環境】       

C11 健康                                                      

 (1) 健康と栄養 C11-1.html

 (2) 社会・集団と健康 C11-2.html

 (3) 疾病の予防 C11-3.html

C12 環境                                                      

 (1) 化学物質の生体への影響 C12-1.html

 (2) 生活環境と健康 C12-2.html

 

【薬と疾病】          

C13 薬の効くプロセス                      

 (1) 薬の作用と生体内運命 C13-1.html

 (2) 薬の効き方I C13-2.html

 (3) 薬の効き方II C13-3.html

 (4) 薬物の臓器への到達と消失 C13-4.html

 (5) 薬物動態の解析 C13-5.html

C14 薬物治療      

 (1) 体の変化を知る C14-1.html

 (2) 疾患と薬物治療(心臓疾患など) C14-2.html

 (3) 疾患と薬物治療(腎臓疾患など) C14-3.html

 (4) 疾患と薬物治療(精神疾患など) C14-4.html

 (5) 病原微生物・悪性新生物と戦う C14-5.html

C15  薬物治療に役立つ情報           

 (1) 医薬品情報 C15-1.html

 (2) 患者情報 C15-2.html  

 (3) テーラーメイド薬物治療を目指して C15-3.html

 

【医薬品をつくる】  

C16 製剤化のサイエンス                 

 (1) 製剤材料の性質 C16-1.html

 (2) 剤形をつくる C16-2.html

 (3) DDS (Drug Delivery System:薬物送達システム) C16-3.html

C17  医薬品の開発と生産               

 (1) 医薬品開発と生産のながれ C17-1.html

 (2) リード化合物の創製と最適化 C17-2.html 

 (3) バイオ医薬品とゲノム情報 C17-3.html 

 (4) 治験 C17-4.html

 (5) バイオスタティスティクス C17-4.html

 

【薬学と社会】       

C18 薬学と社会                              

 (1) 薬剤師を取り巻く法律と制度 C18-1.html

 (2) 社会保障制度と薬剤経済 C18-2.html

 (3) コミュニティファーマシー C18-3.html

 

D 実務実習教育         

D1 実務実習事前教育       

 (1) 事前学習を始めるにあたって D-1-1.html

 (2) 処方せんと調剤 D-1-2.html

 (3) 疑義照会 D-1-3.html

 (4) 医薬品の管理と供給 D-1-4.html

 (5) リスクマネージメント D-1-5.html

 (6) 服薬指導と患者情報 D-1-6.html